スポンサーサイト

  • 2017.01.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ロンの旅立ち

このブログの主人公、愛犬ロン。昨日(2017年1月15日)15時過ぎに旅立ちました。

鼻腔内肉腫と診断されわずか2か月。放射線治療も6回受けましたが帰らる犬となりました。

昨年の11月末頃から、鼻出血や呼吸時に異常な音を発するように、呼吸が苦しいのか

以前のように横になって休むことが出来ずらくなっておりました。食欲も次第に低下、あんかに好きだった

ドッグフードもだんだんと手を付けなくなりました。食べるものはふかしたサツマイモや干した犬用のおやつなど

限定的になっておりました。無くなる前日14日の夕方の散歩(随分とゆっくりとした歩き方になってました)

までこれらのものを食べておりました。また水も飲んでおりました。ところが当日になると水さえうけつけず、

明らかによわっかた感じ、やっと立っている感じになってきました。午後になると、横になり次第に意識がもうろう。

東京にいる息子を急きょ呼び出し、息子が戻る前に一度だけ立ち上がり周囲を見回す動作をした後ふたたびよろけ、

口から泡を吐いている状態になりました。到着した息子がロンを注意深く観察、やがて呼吸していないことに気づきました。

心臓も動いていないことが確認され、上記の時間に旅立ちました。

これまで随分と多くの方々に愛されつづけていたロン、幸せな生涯でした。

また、我々もロンに多くのものをいただきました。深く感謝です。


ロン 食欲落ちてきました

皆さん

明けましておめでとうございます。

今年初めての記事になります。

このブログの主人公、ロン。

これまでに、高度医療センターで放射線療法を6回受けました。食欲が低下し日に日に痩せて参ります。

あんなに好きだった食事やおやつ。信じられません。鼻からは血液の混ざった分泌物が常時出ている感じ。

これまで、13年以上もの間長生きしてくれ(2003年10月生まれ)、良きコンパニオンだったこと、そしてよく面倒をみて

くれた家内に感謝いたします。


ロン ただいま治療中です

今年も、あと残すところわずか3日となりました。

今朝、NHKで、安倍首相の真珠湾での演説を報道しておりました。

日米同盟がゆるぎなく強固であることを改めて世界にむけて発信したいと述べておりました。

さて、千葉にいるロンですが、昨日で鼻腔内肉腫に対する放射線照射4回目が終了。川崎にある高度動物医療センターまで、渋滞のため2時間以上かかったと家内が報告してました。効果の方ですが、、

横向きになって寝ることが少し出来るようになったようです。

鼻呼吸が少し可能になったのだと思います。

それと友人からすすめられたハナビラタケ摂取させております。


ロン、頑張れ!

ロン。あんなに好きだったごはんとおやつを食べなくなってきました。

以前だったら飛びついてきたのに。よほど具合が悪いのか。鼻腔肉腫に対する放射線療法を3回受けましたが今のところ、

呼吸は楽になっていないようです。”肉腫”という診断ですが、どんな肉腫なのかは不明とのことです。

遠隔地に住んでいる管理人ですが、本日、これから北陸新幹線に乗り、千葉の自宅のロンに会ってきます。

ロン!頑張れ!

 


ロンチャンに大きな試練

しばらくブログを記載しない間に大きな変化が起こりました。

これも管理人の怠慢であるとつくづく反省です。

この主人公のロンチャン、2003年10月、富山市生まれの雄のゴールデンレトリーバー、生後50日頃に金沢で我が家の家族となりました。その間、金沢市内で一度転居、5年半前に家族が千葉に引っ越すのに伴い、一緒に行きました。

管理人はここ金沢市単身赴任となりましたが千葉に帰省するたびになるべく散歩をさせておりました。

現在13歳2か月。最近大きな病に見舞われ現在闘病中です。

鼻腔内に肉腫が出来てしまい、最初は鼻出血で発症、現在腫瘍が大きくなり鼻からの呼吸がままならず苦しそうです。

放射線療法を受けたり、友人のすすめでハナビラタケを摂取したりして何とか病気に対抗しております。

 

 


ぶらり散策

金沢に住んでいて幸せだと思う瞬間があります。香林坊界隈、せせらぎ通り界隈、そしてこの武家屋敷界隈は歩いてもっとも楽しい所だと思います。

熊谷の夜景

実家のある埼玉県熊谷市の夜景です。星川といいます。暑いだけがなんだか独り歩きしておりますが実は埼玉県の中では川越についで2番目に市制を敷いた都市です。

お久ぶりです

あけましておめでおうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年暮れに出身高校(浦和高校)が54年ぶりにラグビー全国大会に出場、嬉しさのあまり、金沢から特急列車に乗って大阪駅経由で行ってきました。

Nearly all men can stand adversity

Nearly all men can stand adversity, but if you want to test a man's character, give him power. by Abraham Lincoln

ほとんどの人が逆境に耐えることが出来るが、人物の本当の価値を知るためにはその人に地位を与えなさい、という意味らしいです。なんだかすごく良い言葉だと思いました。


外来診療していて最も嬉しいとき

 外来診療していて最も嬉しいとき。
それは1)喫煙習慣のある患者
さんがタバコをやめたとき、2)肥満の方が減量に成功したとき、です。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
クリックよろしく、御願い致します。
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM